大人ニキビを防ぐための洗顔方法について

大人ニキビの原因の一つに毛穴のつまりがあります。
毛穴のつまりを防いでニキビができないようにするには、毎日の洗顔が大切です。
ニキビ予防のために洗顔には気をつけています。
洗顔が大切といっても過剰な洗顔はかえってニキビをできやすくします。
洗い過ぎは皮脂を過剰に落として乾燥を招き、乾燥が原因のニキビを作ってしまいます。
私は朝はぬるま湯洗顔をしています。
朝の汚れは寝ている間に分泌された皮脂だけです。
皮脂汚れはぬるま湯だけで落とせます。
丁寧に20回くらいすすいでから、清潔なタオルで優しく拭きます。
拭くときのポイントは「優しく」です。
ゴシゴシこするとバリア機能を壊して乾燥肌を招きます。
夜は洗顔料を使っての洗顔です。
油分と合成界面活性剤が使用されていないものを使用しています。
油分と合成界面活性剤は肌に刺激を与えてバリア機能を壊してターンオーバーを乱したり、毛穴つまりの原因になり、ニキビをできやすくするのです。
おすすめは純石けんです。
石けん素地と水だけで作られているから肌への刺激が少なく、ニキビを悪化させる心配がありません。
洗顔料はよく泡立てて使います。
泡が少ないと手が顔に触れて摩擦が生まれ、肌を傷つけます。
すすぎ残しがないように丁寧にすすぎをします。
毎日きちんと丁寧に洗顔をしているからニキビができません。

男性更年期障害 サプリメント




コメントを残す