ひどい風邪のときはクラビットが処方されますね

先日久しぶりに風邪をひいてしまいました。

今回はのどの痛みや、痰が絡んだ重い咳に加えて、38度の熱まで出てしまいました。

そこで、近所の病院へ行きました。

まずはインフルエンザの検査をされました。

インフルエンザの検査は本当に嫌いです。

長い綿棒を鼻からすーっと入れられて、軽く内側の粘膜をこすられます。

その痛いこと!涙目で検査を受けました。

結果は陰性で、お医者様によると、咳が重くなるタイプの風邪ですね、とのことでした。

インフルエンザのほかに、今ちょうどはやっているタイプの風邪だそうです。

今回は、咳が重く、気管支も少し炎症をおこしているので、クラビットを含む数種類の薬を処方してくださいました。

そのあと薬局へ行き、お薬の説明を受けました。

クラビットは薄い橙色の錠剤でした。

この薬は、風邪の原因のウイルスが増えることを抑えて、殺菌する作用があるそうです。

またウイルスを早く消失させることにより、風邪の症状を早く改善してくれるとのことです。

飲む回数は一日一回とのことで、飲み忘れないように注意するように言われました。

三日間クラビットを飲みましたところ、二日目の朝から、一番つらかったのどの症状がぐっと良くなり、痰も減り、体の痛みや熱もすぐになくなりました。

いつもの風邪薬だけの処方よりも、クラビットをあわせて飲んだ今回のほうが、早く体が楽になり、回復するまでの時間も短かくて済んだように思いました。

(埼玉県 青木高子(仮名)さん)

抗生物質クラビットの通販サイト