夏のおすすめの汗対策はミョウバン水

ミョウバン水の作り方は簡単ですが、こちらに作り方・使い方を説明したの動画があります。

ミョウバン水の作り方

焼きミョウバン 10g
水 300ml
を500mlのペットボトルに入れる。
2日ほど放置すると、ミョウバンが溶けて、ミョウバン水ができる。

ミョウバン水の使い方

・お風呂に入れる(ペットボトルのキャップ七杯ぐらい)

・洗濯の水に入れる

・更に10倍に薄めて、脇などにつける。

・10倍に薄めたミョウバン水をおしぼりに湿らせて、汗をかきやすいところをふく

・500mlの水にミョウバン水を入れて洗顔などに使う

など

私の夏の汗の対策法

私は汗かきで、手汗・足汗・脇汗がとても気になります。

夏は特に汗をかくので苦労します。

脇汗は恥ずかしいので、汗が見える素材の綿のシャツなどは着ないようにしています。

少々暑くても脇汗の目立たない紺色のサマーニットをよくきます。

半袖やノースリーブを着る時は、上にカーデガンを羽織るなどします。

制汗剤は好きではないので、つかいません。

汗拭きには、メンズの汗拭きシートを使っています。

レディース用は小さくて薄いけれど、メンズのは厚めで大きさもあるので、使いやすいです。

脇汗パッドを使う時もありますが、汗が出過ぎてすぐに吸収しなくなるのであまり役にたちません。

汗の臭い対策として、シーブリーズを愛用しています。

さらっとするし、爽やかな香りが気に入ってます。

何よりも清潔を保つことが一番大切なので、こまめにシャワーをしたりします。

ハンカチタオルは常に2枚持ち歩きます。

靴下も交換用のものを、いつもカバンに入れています。

文字を書いていると、手汗でインクが滲んだり、紙がぬれてふやけてしわしわになったりするので、そんな時はティッシュを握りながら字を書きます。

ブーツははきませんし、靴下で足汗を吸収するので、基本的にパンプスもはきません。

靴下にスニーカーが定番です。

家に帰ったら、必ず足を洗います。

放っておくと、臭いの原因にもなるし洗うとすっきりします。

夏には、ミント系の石鹸やシャンプーを使うようにしています。

汗対策にミョウバンが良いと聞いたことがあります。

ミョウバンを溶かしてミョウバン水を作り、それを薄めて各部に塗るだけだそうです。

ミョウバンは食品にも使われ、安全で安価で薬局に売っているので、ぜひ試したいと思います。

(大阪府 ミケさん)

それでも、汗が止まらない方にはプロバンサインという薬が効果があるようです。

しかし、汗が止まる効果以外に、喉が渇くとか、眼が乾燥するとかの副作用もあり、覚悟して使う必要があるようです。

プロバンサイン通販




コメントを残す