生理痛の痛みには解熱鎮痛薬の「イブ」

毎月の生理が憂鬱です。
生理がくるとき、まずおなかが痛くなります。
それによって生理がきたと気がつき、慌ててトイレに駆け込みます。

その後はもう、痛くて痛くて何もできない。
「?ー?ー」とうなるだけです。
胃から下を切り取って捨ててしまいたいと思うぐらいです。
時には痛さで眠りから覚めることがあり、その後は痛みで眠れません。

とにかくそうなってしまった場合には薬を飲むようにしています。
薬に頼らない方がいいとは理解しつつも、痛くて何もできないので飲んでしまいます。
私がいつも愛用しているのは、解熱鎮痛薬の「イブ」で、前はバファリンを使用していましたが、イブの方が安かったので、いつの間にかこちらを利用するようになりました。

多めの水でぐいっと飲み、後は布団で痛みが治まるのを待つだけです。
早いときは30分、遅くとも1時間ぐらいで痛みが治まるので助かっています。
効果があらわれると、今までの痛みを忘れて普通に行動できるようになります。
毎月この効果には感激しています!
もうイブなしでは生きていけません。

冬の場合は、薬が効くまでの間に湯たんぽを使用したりします。
あったかくすると少し痛みが和らぐ気がします。
あとは、ひたすらストーブの前で耐えたり。
なんとかこの方法で生活できています。

(北海道 いちさん)

排卵検査薬デジタル