私のビニール肌の治し方は洗顔不要のクレンジングと保湿はオールインワンジェル

ビニール肌とは、スキンケアの頑張りすぎが主な原因です。
スキンケアを頑張りすぎた結果、角質層が失われて、肌が薄くなり、バリア機能が低下して、水分を保持する力が弱く、皮脂の分泌も少ないために、肌を守る皮脂膜が作れなくなっている状態です。
なので、上記症状を改善してあげ、肌を元の状態に戻してあげることが改善方法となります。

ビニール肌の原因

まずは、ビニール肌になってしまった、ある意味間違ったスキンケアをやめることをお勧めします。
強い洗浄力を持ったクレンジグや洗顔。
角質ケアのピーリングや毛穴パック。
過度なスキンケアやマッサージ。
などは、必要な角質も剥がしてしまうことにつながりますので、やり過ぎることは禁物です。
ビニール肌が改善するまでは極力避けた方が良いかと思います。

ビニール肌の改善

先ほども述べたように、ビニール肌は間違ったスキンケアを頑張ってしまったことが原因なので、正しいスキンケアを適切な頻度で行うことで改善できます。

高保湿のスキンケア

ビニール肌は、乾燥状態で刺激に弱いことが特徴なので、高保湿のスキンケアを肌に負担をかけずに行うことがポイントです。
スキンケアの目的は洗顔で肌を清潔にすること、保湿でみずみずしい肌に保つことです。

洗顔不要のクレンジング、保湿はオールインワンジェル

肌への摩擦を最小限にしながら、肌を清潔にし保湿を保つためには、

洗顔はダブル洗顔不要のクレンジング

保湿はオールインワンジェル

がおすすめです。

こうすることで、肌への負担を最小限に減らせます。保湿は高保湿な化粧品を選ぶことが重要となります。
クレンジングに関しても、メイクをポイントメイクなど最小限に抑えることによって、クレンジングの使用も限定的になるので刺激を最小限に抑えられます。
日常の刺激の中で注意したいのは紫外線であり、シミやたるみと行った肌トラブルにつながります。
ビニール肌は角質が薄くなおり、肌が通常より露出している状態になっているので、紫外線に弱く大きなダメージになっています。
そのため、紫外線対策は徹底的に行うことが重要です。

日焼け止めは毎日

日焼け止めは毎日塗ることを習慣とし弱った肌を守りましょう。

生活習慣の改善も大事

スキンケアの他には、睡眠の質を高める、タバコとお酒はほどほどに、室内を清潔にする、ストレスを溜めない、適度な運動、バランスの取れた食事(タンパク質、ビタミン、食物繊維)を心がけることが大切です。

1ヶ月は様子をみる

肌のターンオーバーは通常28日と言われているので、焦らず最低でも1か月は様子をみる事をお勧めします。。
もし、改善しない、以前より酷くなってしまった・・・など、気になるようでしたら皮膚科への受診も検討することをお勧めします。
普段から肌をいじりすぎす、シンプルなスキンケアを心がけることがお肌には一番大切な事だと思います。

美容
プラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)が最安値の通販♪