薬に頼らないアトピー対処法は汗や乾燥からお肌を守ること。

私のオススメのアトピー対処法は、汗や乾燥からとにかく肌を守ることです。

最近の夏は外に出ると汗だくになりますよね。

仕事などで外に出て、帰ってきても外に出た時とずっと同じ服を着ている、これがアトピーを悪化させる原因になるのだそうです。

汗をかいた時はとにかく一刻も早く汗をふいたり、着替えたりしたほうがいいとお医者様から聞きました。

また時間があったら、朝起きた時と外から帰ってきた時はシャワーを浴びて体を清潔にすると良いともおっしゃっていました。

朝のシャワーは知らず知らずのうちに出てしまっている寝汗を落とすために特に浴びてほしいそうです。

夏は上記のことをしっかりと実践して取り組んだ結果、そこまで痒くもなりませんでしたし、発疹もあまりできませんでした。

また夏が終わり、秋になる時の季節の変わり目や冬本番になるとカサカサと乾燥しがちな季節になります。

乾燥している部分や乾燥により痒くなってしまった部分にはとにかく保湿剤をこまめに塗ると症状を抑えられます。

私が使っているのはサンホワイトというちょっと高めの保湿剤なのですが、高いだけあって充分に保湿することができます。

また保湿だけをするのではなく、服の素材を確認するのも大切です。

例えば温かくて便利なヒートテックですが、実は肌にはあまりよろしくないそうです。

私も実際に着てみたら最初は少しチクチクとした感じがして、徐々に痒さが増してきたのでそれ以来着ていません。

その他にも裏起毛のズボンや女性でしたらタイツなんかも、肌に刺激を与えてしまう素材で作られているので履く時は自分の肌の調子を見ながら身につけています。

このように、アトピーの対処法は薬や保湿だけでなく肌への細かい気遣いからも少しづつ予防することができます。

今まで薬や保湿を徹底していたのにアトピーが悪化してしまっている方がいましたら、是非自分の生活を振り返ってもらって上記のことを実践してもらいたいです。

(神奈川県 むつさん)

>>アトピーの治療にはこちらのサイトが参考になりました。




ひどい風邪のときはクラビットが処方されますね

先日久しぶりに風邪をひいてしまいました。

今回はのどの痛みや、痰が絡んだ重い咳に加えて、38度の熱まで出てしまいました。

そこで、近所の病院へ行きました。

まずはインフルエンザの検査をされました。

インフルエンザの検査は本当に嫌いです。

長い綿棒を鼻からすーっと入れられて、軽く内側の粘膜をこすられます。

その痛いこと!涙目で検査を受けました。

結果は陰性で、お医者様によると、咳が重くなるタイプの風邪ですね、とのことでした。

インフルエンザのほかに、今ちょうどはやっているタイプの風邪だそうです。

今回は、咳が重く、気管支も少し炎症をおこしているので、クラビットを含む数種類の薬を処方してくださいました。

そのあと薬局へ行き、お薬の説明を受けました。

クラビットは薄い橙色の錠剤でした。

この薬は、風邪の原因のウイルスが増えることを抑えて、殺菌する作用があるそうです。

またウイルスを早く消失させることにより、風邪の症状を早く改善してくれるとのことです。

飲む回数は一日一回とのことで、飲み忘れないように注意するように言われました。

三日間クラビットを飲みましたところ、二日目の朝から、一番つらかったのどの症状がぐっと良くなり、痰も減り、体の痛みや熱もすぐになくなりました。

いつもの風邪薬だけの処方よりも、クラビットをあわせて飲んだ今回のほうが、早く体が楽になり、回復するまでの時間も短かくて済んだように思いました。

(埼玉県 青木高子(仮名)さん)

抗生物質クラビットの通販サイト




クラミジアにかかったかな?と不安な時

若い頃一度クラミジアにかかった事がありました。

とっても恥ずかしくて内診も初めてでしたので強い抵抗がありました。

診察してもらっていた時にパートナーの方も必ず診察して下さいと言われてとても言い出しにくかったのを覚えています。

互いにお互いのせいにしていたので、結局どこが感染源か分かりませんでしたが険悪な雰囲気になったのです。

それからというもの性病の検査に行くのが怖くなってしまいました。

なんとなくそんな症状もないではないような気がする時がありまして、医者に行くのが嫌だなと思っていた時にこの薬を見つけました。

ジスロマックという薬です。

お医者さんに処方されるのが一番だと思いますが、どうしても医者に行けない時や忙しい時は助かっています。

もともと細菌などに効果を発揮させる抗生物質のようです。

様々な細菌に幅広く効果があり特に性感染症には効果が期待できるようです。

また、風邪で飲む時の抗生物質のように毎日決められた時間に飲む必要がないのが助かります。

飲み忘れてしまう事もないのが助かります。

一錠飲めば数日間の効果が期待できるというので忙しい人にぴったりです。

この薬のおかげで誰に知られる事もなくこっそり服用できるので常備薬にしています。

お医者さんや家族やパートナーに知られず性感染症を治す事が出来ました。

ただ、処方されたわけではないので慎重に使うようにはしています。

万が一や、どうしても医者に行けない時にこっそり緊急用として飲むことにしています。

(山形県 ポンタさん)

ジスロマックはこちらのサイトから個人輸入することができます。
個人輸入は自己責任になります。
http://xn--u9j1g0ae4c0j3d5950gsqg.net/