おすすめの唇の荒れの対処法!ヒトプラセンタジェルを塗って寝ると一晩で治り、朝はツヤツヤです。

私は唇の荒がひどくて悩んでいました。色々なリップクリームやワセリンを使ってもそんなに良くなりませんでした。
そんな時に知り合いから紹介されたのが、ヒトプラセンタジェルでした。
万能の美容クリームで唇にもいいかもと言われて、1本もらいました。試しに寝る前にヒトプラセンタジェルを塗って寝ると、朝はツヤツヤになっていてビックリしました。
それから自分で買って、寝る前に使っています。
私にはなくてはならないクリームになりました。

ネットで唇の荒れの対処法を聞いてみました

リップクリームの方が多いです。

・ひたすらリップクリームを塗っています。

・唇のあれは、乾燥や潤い不足からくると思います。
だから夜寝る前や出かける前に、薬用のリップクリームやリップバームを塗るといいと思います。
塗り方は、どうしてますか?
横に塗っている人が多いと思います。
唇のシワは、縦にありますよね。
それにそって、縦に塗ると効果的だと考えます。

・自分に合ったリップをこまめに塗ることと、寝る前にさらにワセリンをたっぷり縫って寝ると朝しっとりになっています。

・唇を触らない。
DHCのリップがおすすめ。
塗るだけで一瞬で潤う。

・唇があまり乾燥していなくても、リップクリームを定期的に塗るようにする。ビタミンCを食事からとるように心がける。

・リップを頻繁に塗る。メンタムでスーッとさせる。リップを変えてみる。メイク落としをオイル系でないものに変える。

・化粧水やパックで保湿をしてからリップを塗る。

・リップクリームをこまめに塗ること、もしくは、乾燥を防ぐために、舌で時折舐めること。

・乾燥してきて唇が荒れる前にリップを塗ります。

・唇の荒れの対処方法として荒れてしまった場合はリップクリームを塗ってなるべく保湿することを心がけます。また、唇が荒れてしまった場合はミカンなどのビタミンCを多く摂取することを心がけます。

・乾燥したと思ったらすぐにリップクリームを塗って保湿します。
白色ワセリンなどの保湿剤でもよいと思います。
あとは、むやみに触らないことです。

・唇の荒れにはコマメにリップクリームやワセリンを塗ります。荒れやすい人は特にコマメに塗ることが大切です。

・こまめにリップをつけるのがおすすめです。
あと、身体が冷えると肌が荒れやすくなるので、身体を冷やさないようにするといいですよ。

・運悪く荒れてガサガサになっている場合には、お風呂に入りながら、または温かめのお湯でそっと唇を指先で優しくなでながら、ガサガサになっている部分やまくれあがっている皮膚を丁寧に落とします。ここで大切なのは十分に唇の皮膚をふやかしてからガサついている皮膚を落とすこと、ガサついた皮膚を無理やり取ろうとしないことです。無理やりとると悪循環が続きます。
その後でリップクリームやワセリンをたっぷりめに塗れば改善します。それでも荒れがひどい場合は、寝る前に上のことをした後にマスクをして寝ます。これでかなり乾燥を防げます。荒れた手にクリームをたっぷり塗ってマスクをして寝ると、翌日、肌がスベスベになるのと同じです。

・皮膚の弱い人はベビー用のリップクリームが出ているのでお薦めです。リップクリームの中には成分が強すぎて、かえって荒れがひどくなることもあるので、最初はちょっと大変ですけど、いろいろと試して自分に合ったリップクリームを探し出すことも唇の荒れ対策のひとつです。また、1年以上使っているリップクリームなどは捨てて、新しいものに買い換えるのが良いようです。

・リップクリームをこまめに塗る。絶対に舐めない。

・DHCのリップクリームをつかいます!これがいちばんききます!

・お風呂に入っている時に、唇の皮がふやけ出したら指で軽くこすりながらガサガサと荒れている部分を剥がします。お風呂上りにリップを塗って保護します。

・メンソレータムのリップクリームを塗ったあと、唇の乾燥を防ぐためマスクを着ける。

・まずは、リップクリームを多めに塗ります。そのあと、ラップを唇に貼り付けて、保湿します。10分後に外せば固くなっていた唇が柔らかくなります。

・日中はワセリンリップをこまめに塗る。就寝時はワセリンリップをたっぷり塗り、鼻で呼吸ができる場合は唇にラップを付けて乾燥予防をする。経験上ですが、朝起きると唇がプルプルになります。

・リップを常に携帯し乾燥を防いでいます。また就寝時にはマスクを使用し乾燥を防いでいます。

・夜寝る前と、朝、口紅を塗る前にリップを塗っています。リップはDHCを使っています。シアバターが入っているものが自分には効果があるようです。

・リップクリームを持ち歩き、こまめに塗ることです。

・リップクリームを塗る

ワセリンの方もいます。

・子ども用に買っている口に入れても大丈夫なワセリンを塗っています。伸びもよく、子どもが使っても良いということで成分も安全だと思います。

・ワセリンをたっぷり塗ってサランラップで数分パックします。

・ワセリンを塗り、空気穴をあけたサランラップを貼ってしばらく置く。

・はちみつが入っているリップクリームを使うこと

・寝る前にくちびるにたっぷりとバセリンを塗ってラップで密閉して寝ると翌朝プルプルになる

・私は唇が荒れ始めた時は、ユニリーバ・ジャパン株式会社の”Vaseline”を使用しています。お風呂上がりに適量唇に塗って寝ると、数日もすれば改善してきます。防腐剤無添加・無香料でしっとりと使いやすいのでおすすめです。

・一般的に唇の荒れは乾燥が原因と思われがちですが、刺激物の接触が大半の原因です。
ですので唇が荒れてしまったら、何よりもまず刺激になるものをこれ以上唇に触れさせないことが肝心です。食べ物を食べる時には、なるべく添加物・プラスチックが唇に触れないよう気を付けます。またマスクや、冬の時期でしたらマフラーやスヌードなども刺激になりますので、なるべく唇に触れないようにします。そして盲点になりがちですが、唇をなめることもやめましょう。
ただ、気を付けていてもある程度は刺激を与えてしまうものなので、不純物の少ないワセリンなどを唇に薄く塗っておくと、接触が避けられ、また保湿作用もあるのでより治りが早くなると思います。

・ワセリンを厚めに唇に塗り、ラップでパックをし、温タオルを乗せ10分ほど待つ。しっとりした唇が復活する。

・私は乾燥する冬場には白色ワセリンを唇に薄く塗ります。
このとき、手の指を使うので、必ず清潔な状態で塗るように気を付けます。
白色ワセリンは日本薬局方の物を私は使います。
日本薬局方の物でないと香料が混ざっていたりして添加物で唇が逆に荒れてしまうことがあるからです。

・何度もリップを塗ると、余計に荒れてしまうと聞いてからは、ワセリンやシアバター等の油をたっぷり塗ってそのまま寝てしまいます。何日か続けると荒れが治ります。

・ワセリンを常に携帯してこまめに塗ること。とにかく保湿が大事なのと、保湿成分以外は何も入っていないので、どなたにでもおすすめできます。

・唇を舐めないようにすること、ワセリンをぬるようにすることです。

・お風呂上がりに白色ワセリンをたっぷり塗って、ラップを5分~10分程貼って保湿しています。

ニベア

・ニベアを厚塗りしてしばらく放置する。その後ニベアを取ってリップクリームを塗る。

・唇が荒れてしまった場合には、まず保湿クリームをたっぷり塗ったまま就寝すること!
この際には、お高いクリームである必要はありません。おすすめはNIVEA等、保湿力が高めでシンプルなもの。
これを数日行うことでだいぶ改善されるとは思いますが、それでも荒れが引かない場合には
シュガースクラブでそっと唇をケアしてあげてください。

ハチミツ

・ハチミツをたっぷりと塗ってラップでパックします。

・唇の荒れにはハチミツがよく利きますよ。わたしは唇の皮がむけるタイプでリップクリームが使えません。ハチミツをつけると数時間でツルッツルになります。

オリーブオイル

・風呂上がりに唇にオリーブオイルを塗って、それからサランラップで10分くらいパックをする。

セラミド

・唇がガサガサに荒れている時には、基本は口紅をつけたりするのをおやすみします。そしてセラミドなど潤い効果の高い成分を配合してあるリップクリームのみで一日中くちびるに潤いを与えるようにすれば1週間ほどで修復されます

保湿クリーム

・手を清潔に保った上で保湿クリーム、スキンケアクリームなどを塗るのがオススメです。リップクリームは使用後に菌が付着するなどして不衛生になりがちなのでオススメしません。

唇パック

・乾燥している唇には、唇パックがお勧めです。
保湿剤を塗り込んで、サランラップで唇を覆います。
しばらく、10分くらいそのまま放置すれば、唇がとてもしっとりします。
あとはビタミンBとビタミンCが肌荒れには効果があるますので、サプリメントでとるようにしています。

・ビタミンCのサプリを取り、保湿成分が多く、唇にもつけられるオイルを塗り、その上からラップする。一晩そのままにして起きるとプルプルの唇になる。

UV対策と保湿も必要

・UV対策が1番です!マスクはUV対策と保湿もしてくれるので唇が荒れにくくなりますよ。
あれた唇には馬油がおすすめ。お風呂に入る時に塗るといいですよ。

内側から整える

・唇があれる時は、たいてい水分不足に陥っているので、まずは、水を飲みます。そして、ビタミン系のサプリやプロテインを飲みます。リップクリームよりも、体の内側を整えることをメインに対策しています。もちろんリップクリームも使います。

・栄養バランスの偏りがない食生活を心がける。スナック菓子などを食べない。

その他

・顔のパックと同時に唇のケアをしています。

・私は乾燥肌で、小さい頃は大丈夫だったのですが、20歳頃になると手入れをしないと気持ち悪い唇になっていました。
市販のリップクリームは唇が切れない程度には効果があります。一番効果があったのはじぶんが使っている化粧水を顔に塗る時に唇にも塗っています。顔用につかっている化粧水や美容液です。この方法は私は一日中保湿感のある唇がキープできています。